なぜ炙り?

備長炭で

北千住の和食居酒屋
「炙りや あんどん」
一番はやはり「炙り」。
お魚を一本豪快に備長炭で炙る自慢の一品です。
備長炭による遠赤外線で素材の中から焼き上げるため、表面パリッの、中ふっくら。炭の香りも付いて、更に美味しくお召し上がりいただけます。

新鮮な有機野菜を

千葉県成田市三里塚から仕入れた、有機野菜をご用意しております。地野菜の炙り焼きは、備長炭で炙ることにより、野菜本来の甘みをお楽しみいただけます。

燻煙効果

燻すことで香り付け

魚を焼いた際に、身から溢れ出した脂が下に落ち、炭火はその落ちた脂が煙となって魚を燻す。この燻煙効果により、魚に炭の煙がしっかりと付着され、なんともいえない風味を身にまといます。本格炭火焼きで食材をもっと美味しく。

藻塩

こだわりの藻塩

当店の塩は厳選された藻塩を使用しております。藻塩とは海藻から作った塩のことで、
海水と海藻のうま味が凝縮した、尖りのないまろやかな口あたりが特徴的です。
炙りの際にこの藻塩を使用することで、素材の美味しさが優しく、より一層際立ちます。

イメージ

お客様の目の前で

当店では、その日のおすすめ鮮魚の中からお好きなお魚を、お客様に選んでいただいております。
選んで頂いた鮮魚については、スタッフがおすすめの調理方法をご提案させていただいております。
その日おすすめの鮮魚を、最高の調理法でお召し上がりください。

DECO

お品書きはこちら
© Aburiya-Andon. All Rights Reserved.

up